pillar

アテナイの午睡

映画・本・ディープスポット・社会問題など知的探求への誘い

  • 2019年10月17日
  • 2019年10月17日

警察小説やドラマを10倍楽しむための,警察を学ぶ入門書おすすめ5選

皆さん、警察小説や刑事ドラマは好きですか? 最近だと、鑑識や科捜研なんかが主人公だったり、昔に比べると警察組織の様々な範囲(部署=専務)に光が当てられています。 多分、大きなターニングポイントとなったのが「踊る大捜査線」。 ここから一気にリアル路線に […]

  • 2019年10月12日
  • 2019年10月12日

軍事学の入門書,おすすめ5選

軍事や戦争といったことを学ぼうとすると、その類書の多さに圧倒され、さて、どうしたものかと途方にくれます。 とかく、兵器に関する解説書の類は山のようにあります。 “軍事=兵器”というイメージが一般の方々にはあるようですが、ぶっちゃけ、これは完全な誤解で […]

  • 2019年10月6日
  • 2019年10月12日

哲学の入門書,おすすめ5選

「哲学ってなんだろう?」 と、誰でも一度は思うことがあるんじゃないでしょうか? そこで一念発起、書店の本棚で、『●分でわかる哲学』とか『●●の哲学が誰でもわかる』みたいな本を手に取り、ページを開けば、専門用語の解説だったりで、なにも面白くはない・・・ […]

  • 2019年10月1日
  • 2019年10月6日

神田古本まつり(神保町)2019年日程&必勝法!

毎年10月末から11月初旬にかけて1週間以上行われる「東京名物 神田古本まつり」。 本好きの、本好きによる、本好きの為の祭典です! 今回は、この神田古本祭りに初めて行く方のために書いてみました。 いざ、冒険の旅へ!(ドラクエの音楽が鳴っています) 2 […]

  • 2019年9月23日
  • 2019年9月23日

陸上自衛隊の秘密作戦をスクープ!

この度、陸上自衛隊が進めている秘密作戦をスクープしてしまった。 麻生幾ではないが、これをここに書いてしまって身の危険はないのだろうか? 震える指で今、キーボードを打っている。 明日には、「別班」や「内調」、「公安」、「公調」「イン哲」やら背筋も凍る奴 […]

  • 2019年9月21日
  • 2019年9月21日

「道徳」の科目化を嗤う~教育の目的とは何か~

「教育」とは何なのか? 「道徳」が科目となることで喧々諤々の大論争が続いています。 おそらく「道徳」が教科になることで、社会道徳とか愛国心とか、そういった「政治」的な匂いがするからの拒否反応ではないでしょうか。 そもそも、教育、わけても「学校教育」の […]

  • 2019年9月18日
  • 2019年9月18日

機動警察パトレイバー2 the Movie 連載② ~「戦後」を終わらせる為の、たったひとつの冴えたやりかた~

連載①はこちらです。 →機動警察パトレイバー2 the Movie 連載① ~押井守と「戦後」、前史としての『犬狼伝説』~ 2つの虚構の戦後史 では、『犬狼伝説』では、「政治」の何が清算されていないのか? それは、『犬狼伝説』の世界は、「戦後」であっ […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月19日

保守主義とは何か?5分でわかる解説

「保守」や「保守主義」という言葉をよく目に耳にするようになりましたね。 でも、その使い方、正しいですか? 「保守」の反対は? 保守の反対は、「革新」。 「革新」は進歩主義です。 「理性」を巡る戦い 両派の違いは、「理性」を信ずるか信じないかに尽きます […]

  • 2019年9月11日
  • 2019年9月22日

ジャッカルの日~まるで実話?ド・ゴールという巨人故に成立した映画~

映画「ジャッカルの日」 【監督:フレッド・ジンネマン、1973年、英仏、143分】 あらすじ 1960年代、植民地アルジェリアの独立を認めたシャルル・ド・ゴール大統領に対して、これを祖国への裏切りとした軍人たちによる反政府組織「秘密軍事組織(OAS) […]

  • 2019年9月6日
  • 2019年9月6日

警察国家化?する日本

街を歩いていると、公共機関から委託された警備の人が増えましたねー。 駐車違反監視員は言うに及ばず、違法駐輪の監視員やたばこのポイ捨て監視員etc. こんなに警備員を配置しなければならないというのはどういうことか? 社会の自浄能力の低下 大衆社会が進行 […]