• 2019年9月18日
  • 2019年9月18日

機動警察パトレイバー2 the Movie 連載② ~「戦後」を終わらせる為の、たったひとつの冴えたやりかた~

連載①はこちらです。 →機動警察パトレイバー2 the Movie 連載① ~押井守と「戦後」、前史としての『犬狼伝説』~ 2つの虚構の戦後史 では、『犬狼伝説』では、「政治」の何が清算されていないのか? それは、『犬狼伝説』の世界は、「戦後」であっ […]

  • 2019年9月17日
  • 2019年9月19日

保守主義とは何か?5分でわかる解説

「保守」や「保守主義」という言葉をよく目に耳にするようになりましたね。 でも、その使い方、正しいですか? 「保守」の反対は? 保守の反対は、「革新」。 「革新」は進歩主義です。 「理性」を巡る戦い 両派の違いは、「理性」を信ずるか信じないかに尽きます […]

  • 2019年9月11日
  • 2019年9月22日

ジャッカルの日~まるで実話?ド・ゴールという巨人故に成立した映画~

映画「ジャッカルの日」 【監督:フレッド・ジンネマン、1973年、英仏、143分】 あらすじ 1960年代、植民地アルジェリアの独立を認めたシャルル・ド・ゴール大統領に対して、これを祖国への裏切りとした軍人たちによる反政府組織「秘密軍事組織(OAS) […]

  • 2019年9月6日
  • 2019年9月6日

警察国家化?する日本

街を歩いていると、公共機関から委託された警備の人が増えましたねー。 駐車違反監視員は言うに及ばず、違法駐輪の監視員やたばこのポイ捨て監視員etc. こんなに警備員を配置しなければならないというのはどういうことか? 社会の自浄能力の低下 大衆社会が進行 […]

  • 2019年8月30日
  • 2019年8月31日

神保町カレー戦争!おすすめ3店「ガヴィアル」「ボンディ」「共栄堂」をご紹介

神保町古書店街。 まあ、神田古書店街ともいいますが、JR神田駅とは全然違う場所にあるので、初めて行くときは要注意です! さて、そんな古本の街、神保町はカレーライスの街でもあります。 有名店が街のあちこちに古書店に混じって軒を構えています。 一説による […]

  • 2019年8月29日
  • 2019年9月12日

シン・ゴジラの考察~怪獣映画の「政治」の描き方~連載③最終回 【「シン・ゴジラ」、正しい「国難」の描き方】

連載①はこちらです。 →シン・ゴジラの考察~怪獣映画の「政治」の描き方~連載① 【「ゴジラ(1984年版)」の挫折】 連載②はこちらです。 →シン・ゴジラの考察~怪獣映画の「政治」の描き方~連載② 【「ガメラ2 レギオン襲来」の誤算】 さあ、前置きが […]

  • 2019年8月25日
  • 2019年10月12日

ゾイドはどこで道を誤ったか?~「ゾイドバトルストーリー」一覧で振り返る~

「ゾイド」(ZOIDS)ほどリバイバルを繰り返しているシリーズものも珍しいですね。 でも、毎回、なんか、いつの間にか終息して、また消えて行ってしまう。 なぜ、こんなことになるか考えてみると、ぶっちゃけ、ターゲット層間違えてない? と、思えて仕方ありま […]

  • 2019年8月22日
  • 2019年9月13日

ブックカフェはインテリアショップ?~乱立の行きつく先、あるいは“読書の敵”~

この出版不況。新刊書店の閉店ラッシュが止まりません。 その起死回生に各書店が、こぞって導入しているのが、ブックカフェ。 店舗をリニューアルして、ブックカフェを併設。 本に囲まれて、お洒落で知的な時間を過ごす。 ・・・しかし、そうは問屋が卸さない。 大 […]

  • 2019年8月18日
  • 2019年9月11日

警視庁本部見学ツアーレポート~事件は現場ではなく本部で起こっている~

「桜田門」と聞いて、何をイメージしますか? 江戸城の門のひとつ。ではあるんですが、こっちのイメージの方が強い気がしますね。 そう、みんな大好き(?)警視庁! 桜田門を出てすぐに聳え立つ白いビル。 ニュースや刑事ドラマではお馴染みの建物です。 そんな警 […]

  • 2019年8月1日
  • 2019年9月12日

映画「この世界の片隅で」ファンにおすすめする、戦争を考える映画4選

映画「この世界の片隅で」を観終わった後、別の視点から、「戦争」を考えるために、管理人が4作品を選びました。 決して忘れてはいけない悲劇を。 「日本のいちばん長い日」監督:原田眞人 2015年 「本土決戦となれば、桜はもう咲かないな・・・」 矛は抜くよ […]